ホームコラム一覧詐欺被害悪質サイト被害事件から学ぶ!詐欺被害の実態と返金事例~悪質占いサイト被害編~一覧

事件から学ぶ!詐欺被害の実態と返金事例~悪質占いサイト被害編~

弊所ではさまざまな消費者被害のご相談・ご依頼をいただいております。
その中でも2021年頃より相談件数が増加している悪質占いサイト被害について、事例を紹介いたします。
ひとくちに悪質占いサイトといっても様々な手口があります。
例えば「恋愛運を上げる」「運命の人と出会えるように縁結びをする」などと恋愛成就を謳う手口もあれば、「鑑定を受けないと家族が不幸になる」などと脅迫する霊感商法のような手口もあります。
今回は、被害事例の中でも特に金銭的被害が多い「金運」「宝くじ当選」などのために運気を鑑定する・運気を上昇させるといった、利益供与型の悪質占いサイトによる被害事例です。

~Aさんのケース~

  • 性別     女性
  • 年代     50代
  • 被害発生時期 2021年4月頃
  • 被害内容   悪質占いサイト被害
  • 被害額    210,000円
  • 返金額    150,000円

1.被害概要

一通のスパムメール(迷惑メール)を受信したことがすべての始まりでした。
Aさんのもとに届いたメールには「あなたは宝くじで高額当選する幸運期に入っているから逃すのはもったいない」などの記載があり、それを信じたAさんは、被害サイトに会員登録し、すすめられるままに運勢鑑定を受けることにしました。
被害サイト内では、鑑定士を名乗る人物が、鑑定を行なうためと称して、Aさんに呪文や合言葉を送信するように繰り返しメッセージを送っていました。
Aさんは、鑑定士が謳う「宝くじの高額当選」を成就させるために、鑑定士に指示されたとおりに、それらの呪文や合言葉を何度も送信していました。
そのメッセージを送信する代金は、一回あたりなんと約500円と驚くほど高額でした。
Aさん曰く、鑑定士とのやり取りを通じて、一種の洗脳状態に陥ってしまっていたため、おおよそ1か月間で、約420通ものメールを送信してしまい、高額な送信代金を支払ってしまいました。
その後、実際の宝くじ当選発表の日になっても、結局当選はしなかったという事実に不信感をもったAさんは弊所への相談を行い、その結果被害が判明しました。

2.交渉結果

返金請求額の7割強の返金

3.コメント

Aさんの事例については、被害サイトへの課金が短期間のうちに行われていてその被害にすぐに気がついたことや、また、不幸中の幸いでしたが、被害サイトの利用から日が浅かったために鑑定士とのやり取りなどの証拠も多く残っていたこと、これらが決め手となり早期の事件解決に至りました。

本件の事例のように、スパムメール(迷惑メール)をきっかけに、悪質詐欺サイトへ誘導される事例は数多くあります。
スパムメール(迷惑メール)の種類も、通常のEメールやSMS(ショートメッセージサービス)、最近ではLINEなどのSNSまで、多岐にわたっています。
そのような差出人不明のメッセージを受信した際には、記載されたURLへアクセスしたりせずに、無視しましょう。

最近では、コロナ禍における先行きの不安や経済的不安につけ込む手口が相当数増えており、弊所への相談数もそれに伴って非常に増えております。
そのような被害に遭わないよう、このコラムを見ていただいた読者の皆様には充分にご注意いただきたいと思います。

最後に、仮にAさんのように悪質サイトへの支払いをしてしまった場合は、支払いの証拠を破棄したりせずに保管しておくことや、やり取りの証拠を押さえるために、サイトからの退会もしないでおくことが大事です。
また被害発生から相当な期間が経過してしまっていても、返金請求が可能な場合がありますので、まずは弊所の無料相談をご活用いただければと思います。

悪質サイトに関する典型的な被害事例等についてはこちらのページもご参照ください。

Facebookで
シェアする

Twitterで
つぶやく

LINEで送る

事件から学ぶ!詐欺被害の実態と返金事例~悪質サイト被害編~

悪質サイト被害

法律に関するお悩み・お困りごとがございましたら
お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6635-6588

営業時間/月曜~金曜
9:00~18:00

page top